19歳巡査、背後から同僚射殺!逃走中に家族と電話!何を語ったのか?

今月11日夜に起きた交番での19歳の巡査が同僚を射殺した事件!

19歳巡査はパトカーですぐに逃走したが6時間後の未明に逮捕された。

巡査は逮捕後「がみがみ言われて腹がたった」と供述しているらしいが…

スポンサーリンク


事故を起こし、線路上で逮捕!!

11日の事件の概要は

今月11日、彦根市の河瀬駅前交番で、井本光巡査部長(41)が勤務中に頭と背中を拳銃で撃たれて死亡し、同じ交番に勤務し行方がわからなくなっていた19歳の男性巡査が、殺人の疑いで逮捕されました。

引用:JNN

19歳巡査殺人

19歳巡査殺人
引用:JNN

11日の午後7時47分に事件が起きた。

19歳巡査は井本巡査部長の後ろから後頭部と背中を拳銃で撃ったとされる。

逮捕された巡査は「いすに座ったまま前に倒れ、ぴくりともしなかったので死んだと思った」

と供述している。

撃ったのは二発とみられ、交番の防犯カメラの映像には倒れ込む井本巡査部長の姿が確認された。事件の発覚時、交番のドアや窓は施錠されていた。

引用:中日新聞

巡査は事件直後に近くのコンビニで50万円の金を引き出していて逃走資金と見られている。

コンビニへは制服姿で来店し、タバコなども購入したと言っている。

この後に、交番のパトカーが田んぼに突っ込んだ状態でみつかっている。

12日午前1時35分頃に、田んぼにあったパトカーから約2キロ西の近江鉄道の線路上を歩いていた巡査を発見し逮捕に至った。

スポンサーリンク


逃走中に家族と電話!

殺人容疑で逮捕された男性巡査(19)が逃走中、ニュースで事件を知った家族から連絡を受け、会話していた事が、滋賀県警への取材で分かった。(読売新聞)

「自分のことが報じられていないか気になった」と供述している。

このような供述から、事件について家族に話している可能性があるとみている。

19歳巡査殺人

19歳巡査殺人
引用:JNN

13日午後には、巡査を殺人容疑で大津地検に送検した。

巡査の逃走経緯

19歳巡査殺人
引用:中日新聞

19歳の巡査は何を思って線路上を歩いていたのでしょうか?

交番でトラブルが?

巡査は三月二十六日、井本巡査部長とともに河瀬駅前交番に配属されたばかりだった。三人体制で、井本巡査部長は巡査の教育係として三日に一度、一緒に勤務。事件のあった十一日は別の巡査が病欠のため二人だけだった。

引用:中日新聞

井本巡査部長との勤務は5日ほどだったらしい。

井本巡査部長は新人の教育係と、あるテレビに出演した元警察官がコメントしていた。

「今の若者はあまり叱られて育ってきていないので、叱責されることに徐々に腹が立ってきたのだろう」とも言っていた。

「後ろから撃つなんて考えられない」とも言っている。

5日ぐらいの叱責で殺意が生まれるなんて…?どう理解したらいいのでしょうか。

もっと大きな問題がありそうな気がしてならないのですが?

事件が起きた時間帯は本来、2人は巡回で外に出る予定だったことも判明。

県警は交番にいた経緯について、トラブルの有無を含めて調べる(読売新聞)

まだまだ供述も序の口で、どのような経緯があったのか本当のことが知りたいですね。

学生時代の警察官への憧れ

巡査は高校時代に警察官への憧れを周囲に語っていたと言う。

「市民の安全を守る存在になりたい」

採用が決まると大変喜んでいたらしい。

今年の1月には高校の友人たちに、LINEで「犯人を捕まえると気持ちがいい」とメッセージを送っていた。

友人らは

滋賀県内の公立高校で3年間野球部に所属。

強肩で3年生の時は外野のレギュラーを務めた。練習後お笑いのネタを披露するムードメーカーだったといい、同級生の一人は「いつも笑顔で、怒ったところを見たことがない」(読売新聞)

と語っていると言う。

野球部にいたのなら上下関係の厳しさは知っていると思われるんですが…?

実名、顔画像削除

19歳(未成年)では発表されない実名、顔画像が特例で公表されていました。

インターネットでも公表されていました。

拳銃を持って逃走、などの重大性を踏まえた緊急性を判断し、滋賀県警が公表した。

この公表は身柄確保後に「緊急性がなくなった」と切り替え、報道各社へ口頭で実名報道を控えるよう求めた。

ネット上の記事も顔写真を削除し、匿名に切り替えています。

県警が公表したあとの報道各社の判断は、

公表:読売新聞・朝日新聞・NHK

他の報道各社は公表しませんでした。

顔写真などは今日の段階ではネット上にまだありましたが、削除されたものは掲載しないこととしました。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする