日馬富士が引退に追い込まれた要因の裏側にせまる!

2017年年末に入って相撲の暴行事件の裏側が明らかになってきています。

日馬富士が引退したにも拘わらず、今だ収束する気配がない暴行事件。

日馬富士が巻き込まれた事件には白鵬の存在が浮かびあがってきた!?

スポンサーリンク


日馬富士に耳打ちした白鵬!

白鵬 日馬富士
引用:毎日新聞

12月7日(木)放送 ニッポン放送『垣花正 あなたとハッピー!』で事件の真相を語った新潮社出版部部長の中瀬ゆかりさん。

実は、騒動の舞台となった城北高校の同窓会の場に日馬富士は出席しない予定でした。

ところが、白鵬のある耳打ちがあり出席を余儀なくされて暴行事件に拘わってしまった日馬富士の運命がそこにあったということ。

貴ノ岩も、常日頃「モンゴル人力士同士の集まりには参加するな!」と親方である貴乃花の教えがあり今までは出席は控えていたと言う。

今回出席したのは、巡業先の鳥取は貴ノ岩の母校があり、付き合いで参加せざるをえなかったということらしい。

スポンサーリンク


日馬富士、貴ノ岩の暴行事件にはカラクリが!

貴ノ岩
引用:zakzak

騒動のきっかけは、さかのぼる事1月の初場所が尾を引いていた。

初場所14日目の白鵬、貴ノ岩の一番で白鵬が貴ノ岩に負けて稀勢の里が優勝し、奇しくも貴ノ岩が日本人力士をアシストしてしまった。

この一番はモンゴル人同士の戦いで貴ノ岩は忖度すると言われていたらしい。

それって八百長!?

ところが貴ノ岩が素晴らしい取り組みで白鵬を下した。

後に、

貴ノ岩が酔って「俺はナイラ(モンゴル語で八百長の意)はやらない」と大声で発言。

この初場所以降、貴ノ岩は方々で『俺はガチンコでやって白鵬に勝った』と言いふらすようになった。

貴ノ岩の言動が“粗暴な言動”となり、白鵬を怒らせた原因らしい。

そこで事件の日の欠席予定の日馬富士に白鵬から耳打ちが…

「関係者の話によると、白鵬が日馬富士に『貴ノ岩は僕(白鵬)だけでなくあなた(日馬富士)のことも悪く言っている』と耳打ち。

日馬富士が飲み会に出席してしまった要因が白鵬にあったという事が分かります。

事件があった飲み会の席で日馬富士らがこの“粗暴な言動”を貴ノ岩に叱責している。

ここでこの事件は、なぜ1月の場所での原因の白鵬と貴ノ岩ではなく、日馬富士と貴ノ岩だったのだろうか?という疑問がわいてくるが。

中瀬さん曰く

「日馬富士が先日の引退会見で反省していないようにみえたのは、彼の心のどこかに『白鵬この野郎・・・』と、思っている節があったのではと思います。

この経過を知ると貴ノ岩も犠牲者ですが、日馬富士も犠牲となってしまった事がうかがい知れます!

白鵬は自分は手を出さず、他の者にやらせるなんて非常極まる事ですね。

白鵬がお膳立てしたような裏側があり、引退にまで至ってしまった日馬富士が一番の犠牲者なんだという想いがつのってきました。

白鵬もここまで事件が発展するとは思ってもみなかった事だと思われます。

秋場所の最後に雄弁したのは謝罪の意味もあったように感じますね。

モンゴルでの評判

モンゴル 横綱
引用:気になるあのコト あのブログ

日馬富士は国に対してすごく貢献しているというニュースを聞いた事がある。

その上、モンゴルでは横綱になった力士はすごく称えています。

今度の事件でも、横綱は全然悪くなく貴ノ岩が悪者になっているようだ。

横綱を引退せざるを得ない状況に追い込まれたのは貴ノ岩が原因と言う事で被害者の貴ノ岩の評判はすごく悪くなっている。

貴ノ岩は、もし何かあってモンゴルに帰らなくてはならない事があっても、仕事もなくみじめな生活をおくらなければならないようです。

快く迎えてもらうには横綱になるしかないらしい。

これはお国柄でしょうがない事なんでしょう!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする