フィギュアスケートの本田兄弟4人の他に長女の存在が明らかに!?

今、すごく可愛く大人っぽくなったフィギュアスケート選手の本田真凛ちゃん。
今までは4人兄弟かと思っていましたけど、兄弟は5人だったんです。
兄弟の長女の存在とは?

スポンサーリンク


本田4兄弟は本当は5人兄弟?

本田スケート兄弟
引用:ブログ

兄弟には一番上に姉がいました。

最近になって噂となっているのが、長女は障害を持っているのでメディアには出なかったのだろうと言う事らしい。

それは単なる噂で、実のところ一般人なので出なかったみたいですよ。

誰も本当の事は知らないのに、こんな噂が立っていいものでしょうか。

この様な噂は家族にとってはとてもつらいことだと思いますが…

でも本田家の兄弟はTVで見てるとみんなとっても明るい子たちなので良かった!

兄弟全員の名前と年齢を紹介

本田家家族
引用:情ふおん

長女 本田真帆 21歳

長男 本田太一 18歳

二女 本田真凛 15歳

三女 本田望結 12歳

四女 本田紗来  9歳

このように兄弟の詳細が分かりました。

今時、5人も子供がいるなんて珍しいし、楽しそう!

お父さんが元々スケートの選手だったので、その影響でスケートをやるようになったんですね。

やはり、どのスポーツでも親の影響とは凄い事なんだと思ってしまいます。

スポンサーリンク


兄弟はそれぞれ素晴らしい活躍!

本田望結
引用:芸能人の樹になる情報まとめ基地

本田望結ちゃんは、知っての通りあの視聴率が40%台になった「家政婦のミタ」で一躍有名になった子役の女優さんでした。

まだ小さかったのに演技が上手でした。

この頃からスケートをやっている事が話題になってましたね。

小さいうちから、女優とスケートを両立していたなんて偉い!

姉の真凛ちゃんは、2016年に「世界ジュニア選手権」に優勝しています。

最近の演技を見ていると、表現力がとても豊かで素敵でした。

以前にTVで見たのですが、真凛ちゃんは女優の望結ちゃんの演技を参考にしてスケートの表現力を高めたと言っていたのを思い出しました。

兄の太一君は、現在は関西大学生でスケートは全日本の強化選手として頑張っています。

昨年は、4人全員が表彰台!!

2016年の「フィギュアスケート近畿選手権」の大会に4兄弟が出場。

兄の太一は、ショートプログラムで首位だったのですがフリーとの総合で3位となり西日本選手権の出場決定を果たしている。

受験勉強の中頑張ったんだと思います。

真凛ちゃんは「ジュニア女子」で準優勝!

三女の望結ちゃんはジュニアの下の世代にあたるノービスAで3位!

末っ子の紗来ちゃんが偉かった。ノービスBで優勝しているのだ。

この大会では4兄弟全員が表彰台に乗ったという事です。

4人揃ってなんてなかなかないですよね。

試合の後で兄が3人の妹たちを評価していたらしい。

末っ子の紗来ちゃんが一番でジャンプの才能があると言っていたようです。

9歳で優勝しているのだから将来有望ですよね!楽しみです。

真凛ちゃんは、ますます磨きがかかってきたので来年の平昌オリンピックは期待できますね。

将来、3姉妹のオリンピック活躍を見てみたいですね~!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする