天才!藤井四段 「竜王戦」佐々木勇気五段と対戦、30連勝確率53%!?

藤井四段は、7月2日に「竜王戦」2回戦に臨みます。

驚異の新人、藤井四段は連勝記録を伸ばせるのでしょうか?

対戦相手は、実力者の佐々木勇気五段(22)です。

佐々木五段の実力とは?

スポンサーリンク


佐々木勇気五段とは

佐々木勇気五段
引用:王位戦中継ブログ

生まれはスイスのジュネーブで、2歳のころはフランスに在住していました。

5才の頃に埼玉県に越して来て、その頃から将棋を始めたらしいです。

小学1年の頃にはもう大人顔負けだったらしいです。

もう、その頃から強かったみたいですね!

小学4年の時は、「小学生将棋名人戦」に優勝しています。

佐々木五段も藤井四段と似たような道をたどってきたみたいですね。

プロになったのが16才の時。

中学2年の時に奨励会の三段リーグ入りをしていて、藤井四段に次ぐ2位タイの年少記録だそうです。

「小学生将棋名人戦」に小学4年で史上初優勝をしている渡辺明竜王(33才)と今年の4月に対戦した佐々木五段は渡辺竜王を破っているんです。

他にも藤井四段に対して「日本将棋連盟」よりのコメントがありました。

立ちはだかるは新進気鋭の22歳、佐々木勇気五段。

前期の棋王戦で佐藤天彦名人に2度勝利し、挑戦者決定戦に進出するなど実力は折り紙付き。

かなりの実力者らしいことが分かります。

「竜王戦」1戦の対局中に、眼光鋭く見つめていたことでも有名になりましたよね。

プロの棋士が対局を観戦する事はほとんどないそうなんです。

そして佐々木勇気五段は「連勝を止めてやる」と意気込んでいた様子です。

試合とは関係ないのですが、佐々木勇気五段は結構イケメンときています。

注目の的になること間違いないですね。

7月2日の対局はどうなるでしょうか。

加藤一二三九段が語るには、7月2日の対局で藤井四段が勝利する可能性は53%らしいです。

スポンサーリンク


藤井聡太四段にCMなどオファーが殺到!!

藤井聡太四段
引用:withneus

羽生三冠を破った頃から注目し始めたらしいです。

藤井四段が対局中に食べる出前やおやつなどの「食品業界」のCM

複数の大手芸能事務所なども関心を示しているそうです。

これら藤井四段の人気度は各方面に広がってきている様子です。

家族や師匠の杉本七段は、まだ中学生なので学業、対局に専念させる方向みたいです。

気になるプロ碁士の収入!?

プロ棋士の年収は、まず将棋連盟から支給される基本給があるそうです。

その外に、対局で獲得した賞金・講演会・指導料など。

基本給はランクがあって、名人で100万円程度だそう。

年収は、プロ棋士によって変わるみたいで、全体平均で700万から800万、最下位ののプロ棋士で400万

対局料や賞金を1000万超えてもらっているプロ棋士はほんの1割だとか、9割の棋士は1000万以下らしいですね。

結局、勝てない棋士は、対局料も、賞金ももらえなくてアルバイトなどをしなくてはならないみたいです。

そうなるとアルバイト等が忙しくて、自分の腕を磨く時間もなくなり、プロ棋士を辞めていく棋士が多いそうです。

何とも悲しい現実ですね。

その点、藤井四段は、CMのオファーが来たり、芸能プロから誘いが来たり順風満帆ですね。

天才がなせるワザですかね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする