【2018池上本門寺お会式】日程・屋台・万灯・グルメ等!まとい踊りが凄い!?

今年も楽しみにしていた池上本門寺の御会式の時期がやって来ました!

毎年同じ日程で3日間行われる本門寺の御会式。

幼少の頃から楽しみにしていた御会式の魅力をたっぷりお届けしま~す!

スポンサーリンク


日蓮宗の御会式の日程

池上本門寺御会式
引用:http://urayasu-sanpo.com

御会式は東京大田区の池上本門寺で毎年10月11日から13日に行われます。

実は、10月13日は日蓮の命日なのです。

だから、2018年も同じ日程です。

日曜、祭日など含まなくてもお構いなしに行われます。

今年は木曜日から土曜日ですね。

万灯が練り歩く12日は金曜日なので、土曜日が休日の方は

思う存分夜更かしができますね!ラッキーでした!

子供の頃は、日蓮の命日だったなんて知りませんでした。

ただ、露天の屋台を見て歩くのが楽しみで、

この日は小さな子供たちも夜遅くまで親と一緒にお祭りに行けるのが

とても楽しみだったのを思い出します。

11日から13日まで露天は毎日昼間からやっていました。

スポンサーリンク


池上本門寺御会式のアクセス・駐車場・交通規制

東急池上線「池上駅」から本門寺までは10分くらいです。

御会式の日は至る所で交通規制があるので、電車が一番!

メインの12日は夜遅くまで時間がかかる事を考えると

駅からも近いし、電車で来てのんびり屋台などを冷かしながら

万灯の時間までゆっくり楽しみましょう!

駐車場は会場からは遠い場所になると思います。探すのも大変!

池上駅より遠い場所も予想されますね。

駐車場は気にしない方がより楽しめると思います!

30万人以上も来るので、よく見える場所も確保しとかなきゃ~

万灯は結構大きいので見学する場所も狭いかも?ですね。

御会式の万灯の魅力はここに有った!

池上本門寺御会式
引用:http://honmonji.jp

12日の午後6時から池上徳持会館より本門寺までの2キロを

万灯練り行列が練り歩きます。

それは、百数十講中、総勢約3千人もの人たちが練り歩くので

全部見ると、夜遅くになってしまいます!

電車の時間は気にしなくて大丈夫です。

東急池上線はこの日だけは運行時間を延長してくれるので。

でも最終時間は確認しておいた方がいいですよ。

帰りの切符購入もお忘れなく。スイカ、PASMOのICカードのチャージもね。

昔、12日の万灯は池上本門寺に向かっていろいろなところから

普通の道路を練り歩いてきたんですよ~。

私は池上駅の隣の千鳥町に住んでいて、歩いて本門寺まで行っていたんですよ。

すると…途中で万灯に出っくわす事も!

現在は、交通量も増えているのでそれはないですよね。

大型バスできているみたいです。

ちょっと風情がなくなってきていて寂しいです。

万灯の魅力は何と言っても

万灯の前を纏(まとい)を持ち踊りながら練る事です!

ただ万灯をもっているだけではないので飽きないですよ!

いろいろな地方から来る万灯なので、それぞれ踊りも違います。

昔は、その踊りが強烈に残っていて、

ある時はふんどし一丁で踊っていましたよ。

「あの人のお尻はいい形している!」とか(笑)

ぜひ纏(まとい)の踊りを見てくださいね!

次から次と来るので飽きないこと間違いなし!

スポンサーリンク


池上本門寺の究極の石段

池上本門寺御会式
引用:blog.goo.ne.jp

本門寺の本殿に行くのには、見ての通りかなり急な96段の石段を登らなくてはならないのです!

万灯もこの石段を登るんですよ。

万灯はかなり重たいのでこの石段は難所!

私たちもこの階段はきつ~い!!

階段の上にも屋台あり。

正面に本殿、最古の五重塔もあり見どころいっぱい!

大昔に亡くなったプロレスの「力道山」のお墓があることでも有名!

屋台の数がハンパない!

池上本門寺御会式
引用:http://blog.livedoor.jp

池上駅から参道を埋め尽くす屋台の数々!

それは昔から変わってないですね。

夜遅くまで営業しています。

昔のお菓子から現在のB級グルメまで楽しめちゃいます!

屋台を見てあるくだけでも時間がかかりそう。

途中で疲れたら、休憩するところも設けられています。

お酒飲んだり、焼き鳥食べたり…楽しみは尽きないですねぇ!

スポンサーリンク


池上はグルメも楽しめる!

池上葛餅
引用:http://pecolly.jp

池上の名物は何といっても「くずもち」

私事ですが駅前の「浅野屋」の葛餅が絶品!

他でもいろいろな葛餅を食べていますが

ここの葛餅はふにゃっとしていなくて、プリン、プリン!

他では食べられない味わいです。

わざわざ「浅野屋」に買いに行っていたくらい。

これは、私の味覚なので食べてみて判断してみてくださいね~。

このところ行っていないのですが、味は変わっていないと思います。

また、池上本門寺の石段坂のすぐ前に建っているお煎餅屋さん寶屋(たからや)

ここの前を歩くと香ばしい匂いでつい立ち寄りたくなります。

葛餅やお煎餅はお土産にもいいですね。

池上のおすすめ花暦

池上は御会式が一番大きい行事ですが

池上は四季的に見どころがたくさんあるので一部紹介しますね。

池上五重塔桜
引用:news.arukikata.co.jp

桜の季節は、境内一面に桜が咲きほこり

五重塔のコラボは最高な絵になります。

あの階段は登らなくては行けないのですが、境内まで上がったら

お花見ができます!

時期は都内の桜の時期となるので4月はチェック!

他には、少し遠いのですが、「池上梅園」が素晴らしいです。

池上梅園
引用:tosikazu.exblog.jp

少々狭い梅園でも、梅の時期は白とか赤だけではなく色合いが最高なんです。

つつじの時期も同じように色合いがすごく良いので一見の価値あり!

池上梅園の交通

都営地下鉄浅草線「西馬込駅」下車徒歩で約10分
東急池上線「池上駅」下車徒歩で約20分

西馬込駅なら10分程度でいけますね。

ぜひ他の季節も訪れてください!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする