国民的美少女井本彩花がわずか3ヵ月で女優デビュー!?

今年の「国民的美少女」として見事グランプリになった井本彩花(14)。

米倉涼子主演のドラマ「ドクターX」で女優デビューを果たした!

この超スピードの抜擢のワケとは?

スポンサーリンク


井本彩花に舞い込んだいい話!

井本彩花
引用:adventure-mensclub

今年の8月に行われた『第15回全日本国民的美少女コンテスト』でグランプリを獲得!

当時13歳だった井本彩花は応募総数8万150通の中で頂点に立ったのだ。

やはり審査員の目に狂いはなかったようです。

わずか3カ月でもう女優としてドラマに出演するのだから。

初めての演技に挑戦する井本は「不安でいっぱいだった」けど「自然な演技が出来るように」

負けず嫌いな性格が幸いして自ら自宅でセリフを覚えるなど猛特訓したらしい。

米倉涼子も大絶賛!

米倉涼子
引用:表と裏のトピックス

出演するドラマは、米倉涼子主演の『ドクターX~外科医・大門未知子~』の9話に出演する。

同じ事務所の大先輩である米倉涼子から

「私がドラマに初出演したときは、たった一言のセリフだったのに、ものすごく緊張してしまって…。最低でも10回はNGを出しちゃったんですよ。」

と自分の過去を振りながら、「まだ中学生なのに堂々と演技していて根性があってスゴイ!」と大絶賛!

米倉はこうもコメントしている。

「『ドクターX』には錚々たる大先輩方が出演されていますが、そんな方々と初ドラマで共演できるなんて、超ラッキー! 日本で一番ラッキーな女の子なんじゃないかな。この環境に感謝しながら、自分に出せる力を思いっきり発揮してもらいたいです」

とエールを送る。

スポンサーリンク


国民的美少女は女優の登竜門?

井本彩花
引用:cinemacafe.net

歴代国民的美少女には、今活躍している女優たちがズラリ!

米倉涼子は、第6回の国民的美少女で何とグランプリではなく「審査員特別賞」だった。

佐藤藍子が第6回グランプリで、「演技部門賞」で鈴木紗理奈が受賞。

他にもグランプリではない女優が結構いるみたいです。

テレビなどでよく知られている女優を抜粋してみました。

藤谷美紀…グランプリ(第1回)

細川直美…グランプリ(第2回)

上戸 彩…審査員特別賞(第7回)

橋本マナミ…演技部門賞(第7回)

河北麻友子…グランプリおよびマルチメディア賞(第9回)

武井 咲…マルチメディア賞およびモデル部門賞(第11回)

剛力彩芽…オーディション第2次選考で落選していて、その会場でスカウトされる。

受賞しなくてもこういうこともあるんですね。

落ちても落胆しない事!

剛力彩芽はテレビなどに出演しているのでよく知っていると思いますが、ドラマ、歌手、CMなどで大活躍中!

何かが光っていたんでしょう!スカウトしたスタッフは見る目があったって事ですね。

事務所もオスカープロモーション所属です。

この様に詳しく見ると、グランプリを受賞したからといっても必ず良い道が開けるとは決まっていないように感じます。

他の部門で受賞した人の方が多く活躍していることが分かりました。

所属した事務所の力関係も影響しているのかな?

芸能界の事はよく知らないけど…

井本彩花の所属事務所もオスカープロモーションでラッキーだったみたいだ。

この先は期待大!ですね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする