伊豆の【河津桜】混雑しない穴場教えます!!河津以外の穴場として【みなみの桜】がお勧め!

河津桜は毎年2月の下旬から3月初旬が見頃となっています。

川の両側に満開の桜が咲く様は圧巻です!

同じ時期に菜の花も見頃なので

ピンク黄色のコントラストがすごく素敵ですね!

スポンサーリンク


真冬なのに桜が満開!

河津桜

静岡県の伊豆の下田に近いところに位置する河津駅

電車だと河津駅を降りるとすぐ屋台のお土産屋が並び、

(静岡のお茶など袋に沢山詰めてもらえます。他にも名物が沢山)

そこを過ぎるとすぐに河津桜が咲く川に出ます。

海がある河口付近が桜並木のメイン会場となっています。

満開の時期は、川の縁にお店がたくさん並び、人・・人・・人

河津桜

この混雑ぶりは凄いですよ!

2月から3月にかけてはまだまだ冬の真っ最中です。

こんな時期に桜が見られるなんて…こんなところもあるんですね!

2018年の満開は3月5日だったようです。

今年の冬は暖冬みたいなので、この頃かもですね。

分かりませんけど…

こればっかりは時期が来ないと何とも言えないのが難解ですねぇ。

スポンサーリンク


駐車場

駐車場も、この時期は川の近くに臨時駐車場を設けているので大丈夫!

ライトアップもあるので夜間駐車もOKです。

種  別 駐車場から会場まで 料  金
大型車(普通車以外) ●大型1、2駐車場
駅前会場まで 約700~800m 駅前峰温泉会場まで 約700~800m
【日中】8:30~17:00
1台 3,000円【夜間】18:00~21:00
1台 1,000円
普通車 ●普通車4~13駐車場
駅前会場まで 約700~800m 駅前峰温泉会場まで 約700~800m
【日中】8:30~17:00
1台  700円【夜間】18:00~21:00
1台  200円

夜間は、町内宿泊者は駐車料金無料。(宿で券をもらうこと)
夜間駐車場は、大型・普通車共にNo.12駐車場を利用。

車椅子ご利用の駐車場も用意しています。

まつりの期間中は混雑が予想されますので、余裕を持って来場してください。
もし満車の場合は、河津バガテル公園の駐車場を利用して下さい(250台)
シャトルバスも運行しています。

トイレは仮設、常設トイレがあります。

パンフレットはこちら

スポンサーリンク


河津桜の穴場

河津桜

河口付近は土曜、日曜は混雑がひどく写真にも多くの人が写ってしまいます。

川の反対側を歩けばかなりゆったりできます。

お店は全然ありませんけどね。

だから空いているってことです。

桜の観賞はこちらで、お土産を買いたかったら橋を渡ればいいわけで。

反対側も川上の方へ行けばずっと桜並木があります。

対岸の桜も違う角度で見ても面白いですよね。

駐車場が混雑している場合は、ずーっと山の方へ向かって走ります。

桜並木は結構長くあるので、かなり走ると…ループ橋より手前です。

左側にお茶やさんみたいなところがあり…駐車場もあるのですが多くは止められません。

でも、河口よりは混んでいないので大丈夫だと思いますが…

最近は、駐車場もだいぶ混雑してきてしまったのですが

早い時間なら大丈夫だと思います。

そこに車をおいてすぐに桜並木に行けますので

河津桜

その辺の桜並木は人がまばらなので余裕で写真を撮れます。

メインの場所と変わらない桜並木と菜の花があります。

スポンサーリンク


もしくは、車の場合は三島方面から(河津桜はこのルートが早いです)

※ 時期には、海岸べりを走るより混雑は少ないです。

ずっと下ってきてループ橋を過ぎたあたりから

桜並木が見えてきます。

三島方面からだと右側に例のお茶やさんがあるので

そこに止めて桜並木を見れば、メインに寄らなくてもいいのではないかと思います。

ここで充分楽しめますよ♪

このまま海まで出て(右折します)、下田方面へ走らせると

とても良い場所があります!

こういうところが車は便利ですよね。どこでも行けちゃう!

みなみの桜も穴場!

菜の花

河津桜がまだ満開ではなかったら、同じように楽しめる場所があります。

河津を南下して下田を過ぎ、南伊豆まで行きます。

道路際に菜の花畑が現れるので、そこで駐車して

広大な菜の花を観賞してから、そこに車を駐車したまま「みなみの桜」に

徒歩で行けます。(案内人がいます)

その辺りは、下賀茂で青野川に早咲きの桜が見られるのです!

河津桜と同じ桜ですね。

同じように桜並木があり、河津ほど人は多くないのでお勧めです。

川の縁に菜の花も咲いているので、またコントラストが素敵ですよ。

こちらの方が河津よりも早咲きのようなので、

河津がダメだったら、ぜひこちらの方へ来てください。

道路際の菜の花畑も凄い迫力ですよ!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする