真木よう子が映画を降板!【悪夢到来!?】

女優真木よう子のニュースがありました

出演を予定していた映画を降板する事が発表

せっかくの映画のオファーを事も無げに断る真木よう子の心境は?

スポンサーリンク


映画降板のワケとは?

真木よう子
引用:我理論

篠原涼子主演の映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』の降板の申し入れが所属事務所よりあったようです。

体調不良と言う事らしい。

真木の撮影はまだ始まっていなかったようで、早い時点で良かったですね。

良かったのかどうか?

今年の真木よう子は最悪の年と言っても良いような…

7月期のドラマ主演では、視聴率が伸びず他のドラマと比較しても最低でした。

スポンサーリンク


夏場の出来事を引きずっているのか?

ドラマ「セシルのもくろみ」
引用:livedoor

7月期の連続ドラマ「セシルのもくろみ」が低視聴率で大不振になってしまった事でどうやら人間不信に陥ってしまったみたいなんです。

同時期の連続ドラマの中でも最下位という結果でした。

ドラマを見る限りでは、真木のあの痩せ方は普通ではないように思えました。

ネットでも「最初からあんなに痩せていては、努力してモデルになるという設定に無理があった」みたいな事を言われていました。

このドラマは見た目が肝心で、小太りなガサツな主婦がどのように努力してスマートになり、変身していくかが魅力で、最初からスマートだったら面白みがないかな?

視聴者の心を掴むような内容ではなかったことが、低迷に陥ったような気がします。

真木は自信を持っていたようで、ふたを開けてみたらこのような事態になってしまい「まさかこの私のドラマが」と相当なショックを受けていたのではないでしょうか?

その後は悲惨でしたね。

ツイッターで「私のドラマを見て下さい」とコメントしてヒンシュクを買ったりしていました。

8月は他にもこんなことがありました。

クラウドファンディングのサイトを利用して写真集を制作すると発表し、コミックマーケット(同人誌即売会)に参加すると表明したところ、その手法をインターネット上で批判され、謝罪コメントを出す事態に追い込まれた。

と良くない事ばかりでした。

この後に起きたまだ記憶に新しい、ドラマ「セシルのもくろみ」収録のドタキャン事件がありました。

最近もスキャンダルが発覚!

「育児放棄」報道の母親バッシング

真木よう子
引用:芸トピ

10月には、週刊誌で元夫に子供を預けデートした事が報じられました。

もう離婚しているのでデートしたって良いのでは?

いいけど、預けた先が元夫だということで「育児放棄」というような記事になり母親失格のような事が報じられてしまったようです。

何かと問題の多い真木よう子。

ますます痩せてきているのではないでしょうか?

このような状態で引退もささやかれている今日この頃。

引退してしまったら真木よう子ファンの世の男性が嘆くかも!?

悪い印象ばかりを残してしまう真木ようこですが、引退だけはないように祈るばかりです。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする