長野市風間の火災で2人の遺体!昨年ストーカーの相談が・・!?追記あり

長野県の住宅街で全焼する火事がありました。

2人の遺体が発見されています。

ニュースによるとただの火災ではないようです。

この火災には事件の可能性が浮上しました。

スポンサーリンク


火災の概要

長野火災
引用:NNN

2月4日午前10時に長野市風間の住宅街で火災が発生し全焼してしまいました。

この家には家族3人で暮らしていたらしいのですが…?

4日午前10時すぎ、長野市風間の北村昇一さん(57)の木造2階建て住宅を全焼する火事があり、焼け跡から性別不明の2人の遺体が見つかった。

この家ではストーカー被害があり、警察は、事件の可能性があるとみて調べている。

北村さんは3人暮らしで、フィリピン国籍で妻のキタムラ・フローラ・カボルナイさん(41)が意識不明の重体、85歳の母親が軽いヤケドで病院に運ばれた。

引用:NNN

家族は3人で2人は重軽症で病院に運ばれています。

そして、2人の遺体が発見されています。

死傷者の人数が合わないことがわかります。

遺体2人のうち1人はストーカーの人物ということなのでしょうか?

まだ性別不明なのではっきりと断定はされていません。

警察によりますと

去年12月にこの家からストーカー被害の相談があった。

引用:NNN

長野火災
引用:NNN

昨年ストーカーの相談を警察にしていたらしいですね。

この火事で北村さんと連絡が取れておらず、身元の確認、火事の詳しい原因を調べている。

警察では、事件に巻き込まれた可能性もありそれらの詳しい原因も調べている。

スポンサーリンク


火災現場


引用:Google MAP

地図の範囲を見ると住宅の密集地みたいですね。

ネットでの反応は

この事件が関連するかはわからないけど、ストーカー問題も子供の虐待も、その背景に負に働く人権問題があるような気がする。
だから、いつまでたっても防げた被害を止めることが出来ないように思う。
確かに被害がないと動かないという警察の対応は変わったし、すべての被害を未然に防ぐことは無理だとは思うけど、後で釈然としない経緯が明るみになると、どうしても、なんで?と思ってしまう。


三人暮らしで、遺体は夫と誰だろう。


ストーカーって奥様のストーカー?
旦那様のストーカー?


2人の遺体のうち、1人はご主人で、もう1人はストーカー?

引用:yahooニュース

このようにネットでも混乱している様子!

どのようなストーカーだったのか気になるところです。

この火事にストーカーが関わっていたら…と思うと恐ろしいですね。

最近はストーカーの事件で死に至ると言うニュースが多いなと思うこの頃です!

原因がハッキリしたらご報告しようと思っています。

追記

火災事件の概要が見えてきました。

ストーカーにあっていたのはフィリピン国籍の妻だったらしく、火事の直前に妻から110番通報がありました。

「刃物を持った外国人の男が家に押し入ってきた」

軽症の母親が

「押し入ってきた男が火を付けた」と話しています。

直後にこの家から出火したということです。

遺体はやはり北村昇一さん(51)と火をつけたフィリピン国籍の男でした。

北村さんの妻のフローラ・カボルナイさん(41)は全身火傷で重症だったのですが6日未明に亡くなったそうです。

悲惨な結末となってしまいました…

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする