20代からお金を簡単に貯めるコツ!老後は安泰!!

20代はお金を貯められる重要な時期であると言う事を認識してもらいたいです。

まだ若者だからそれはちょっと難しいんじゃないの?

いいえ!無理しないで貯められる方法を紹介しちゃいます!

スポンサーリンク


20代で実行する「貯める」を習慣づける!

お金を貯める
引用:@nifty不動産

老人になってからではお金はもう貯められない、遅すぎるんです。

60代になれば会社の賃金は減る一方!貯金もなし。

年を取ると、身体が思う様に動かなくなり病気にもなるかもしれませんね。

60代以降から貯めるとなると、現在は長生きする人で30年40年生き続けます。

このような年代になって40年先まで働けると思いますか

貯められるとしてもせいぜい10年くらいでしょう。

10年位では、大金を貯めなければ以後生活が出来ないと言う事です。

だから、若いうちから「貯める」事を習慣づけておくと60代までに40年間貯められることとなりますね。

スポンサーリンク


20代で貯められる方法とは?

お金が貯まるメカニズム
引用:みんなの教科書

貯められる人と貯められない人の差

貯められる人は、収入以上はお金を使わない人

月に余ったお金をコツコツ貯めていくのです。

何だこんな事か!と思う人がほとんどでしょうが、余った額を40年間計算してみて下さい。

月に¥10000を貯金したとします。

10000×12×40=4,800,000が40年後に貯まります。

この金額も今は利息が少ないですが、40年も貯めていれば金利が多くなる時期もくるでしょう。

まとまったお金があれば、このような時こそ増やせるチャンスがあるのです!

これが長い年月の得策となり得ます。

「40年なんて気が遠くなる」なんて思う人は沢山いる事は分かっていますが、これが実行できない人は老後は一生懸命死ぬまで働いてください

毎月きっちり¥10000でなくていいのです。月に余ったお金を全部貯めてください。

その他に、毎日コツコツ¥400貯めれば月に¥12000になりますよ。これで「貯める」習慣ができます。

あるいは、毎月給与の通帳から自動天引きで貯めていく

20代なら40年は働けるので続ければできます。余裕が出来れば目標をもっと大きくすることもできますね。

経験ですが、1日が終わった時財布の中に¥500玉があった時に貯金をして、財布にない時もあれば、2,3枚ある時もありで、半年に9万円貯まりました。

毎日の事って凄いと思いませんか!

通帳
引用:mamatenna

人生の途中で、家族が増えたり、教育費だったり、車を購入したり、いろいろあるかもしれませんが、毎日¥400を貯金箱に入れることぐらいは出来ますよね。

コーヒー1杯我慢すればいい事で、これが若者の強味です!

貯められない人とは、収入以上に使ってしまう人は借金になってしまい、当然貯められません。どっちがいいですか?

これを実行しない人はいつまでもお金は貯まらない」です。

実際に行動を起こさなければ、普通預金がなんとなく増えていくことはありません。

なんとなく増えていくということは…老後は心配なし!

20代で結婚前なら大きく使う事はないので、一番貯めやすい時期といわれています。

少しだけの辛抱で将来が楽しくなれば嬉しいですよね。

いつまでも若いと思っている人!時はすぐに過ぎ去っていきます。

年を取って分かる事ですが、年金収めておけばよかった~なんて思っても過去は戻ってきません。

年金がなくなる時は、国も滅びる時」だそうです。

今の若者が年金をもらえるようになるのは70代かもしれません。

だから今のうちに貯める習慣を身につけてください!!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする