【民泊殺人!?】大阪でスーツケースから頭部が!行方不明女性か!?

民泊という新しい宿泊形態が話題になっている宿泊施設で事件が発生しました。

大阪の宿泊施設から女性の頭部が見つかり、行方不明となっていた女性の可能性があるらしいです。

女性を監禁した疑いのある外国人男性がこの宿泊施設を契約していたことが分かりました。

スポンサーリンク


事件の概要

大阪民泊殺人
引用:ANN

警察によると

24日午後3時50分ごろ、西成区の宿泊施設でスーツケースに入った女性の頭部が見つかりました。この宿泊施設は、三田市に住む会社員の女性(27)が16日未明から行方不明になっている事件で、大阪市東成区のマンションにこの女性を監禁した疑いで逮捕されたアメリカ国籍のバイラクタル・エフゲニー・バシリエビチ容疑者(26)が契約していました。女性が監禁されていたとされるマンションの防犯カメラには、バシリエビチ容疑者が大きなかばんを持ち出す姿が映っていて、警察は容疑者の立ち回り先を調べていました。発見された頭部が行方不明になっている女性の可能性があるとみて、警察は死体遺棄事件として捜査本部を立ち上げました。

引用:ANN

スポンサーリンク


行方不明の経緯

大阪民泊殺人
引用:ANN

女性は、「大阪で知り合った男性に会いに行く」と知人に話していたという。

そして15日勤務先を出た後連絡が取れなくなっていました。

大阪民泊殺人

大阪民泊殺人
引用:ANN

数時間後の16日未明には現場近くの防犯カメラに男と女性の姿が映っていた。

警察は、カメラの所有者に2人が森ノ宮駅方向から来て南に向かったなどと説明。この先に現場マンションがある。捜査関係者によれば、別のカメラには2人がマンションに入る姿が映っていたが、その後に出てくる時は男だけだった。

引用:ANN

2日後に男が一人で出てきたときは、大きなキャリーバックを持っていてその後女性は行方不明に!

ヴァシリエヴィチ容疑者はその後、奈良県内の「民泊」に立ち寄っていて、22日に逮捕された際にこのバッグを持っていませんでした。

引用:ANN

22日の逮捕の際は出国ギリギリだったようで、間一髪で逮捕に至ったようです!

そして24日に監禁事件のマンションから頭部が見つかったということです。

大きなキャリーバックが見つかっていないので、警察はこのバックが事件と関係しているとみて、調べている。

事件が明らかになったら追記したいと思います。

事件のあったマンションは民泊の許可を取っていなかったようでオーナーもなんかしらのお咎めがあるのかな?

これから先、ワケの分からない人が契約する民泊は怖いですね!

ネットの反応

民泊、やめて欲しい。
犯罪の温床になる可能性が高過ぎる。


殺されたと思われる部屋、頭部が発見された部屋、いずれも事故物件サイトに登録されるだろう。その他の住人からすると迷惑だと思う。民泊経営の条件として、事故発生時はオーナーの氏名も報道する制度にすべき。


もちろん犯人が一番悪いけど、SNSで会った見ず知らずの男性と二人切りで会って、民泊に行くなんて危機感が無さ過ぎだし座間の事件だって知ってただろうにって思う。


やっぱり無事じゃすまなかったか…。
得体の知れない外国人の誘いにホイホイ乗ってしまった代償としては大きすぎたな。

引用:Yahooニュース

最近は、SNSで知り合い容易に会ってしまう…?

知らない人物によく簡単に会えるな…今の若者は刺激を求めているのか?

この事件に関心があるのか、今日は2000件以上のコメントがありました。

こちらもドンドン増えてきていますね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする