相模原納涼花火大会2018!桟敷席、屋台、駐車場は?詳細なアクセス情報も!

神奈川県内でも大規模な花火大会で有名な相模原花火大会。

約8,000発の花火が夏の夜空に打ち上げられます。

花火大会というと、最後の方の花火の乱れ打ちが楽しみですね。

気になるのは、日程、アクセス、駐車場、屋台等々ですよね。

詳細を見てみましょう。

スポンサーリンク


相模原納涼花火大会の見どころ

相模原花火大会
引用:http://lipgrape.com/

毎年8月に開催される花火大会は、約8,000発もの花火が打ち上がります。

その中でも「空中ナイアガラ」や「大スターマイン」は必見!

また、フィナーレを飾る「百花繚乱」は壮大です!

入場無料となっていますが、有料席もあります。

有料席なら場所取りなどで苦労することがなさそうですね。

こちらも検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


相模原納涼花火大会2018年詳細

開催日時  平成30年8月25日(土) 午後7時から8時15分まで
(開会式は午後6時45分から)
荒天時、相模川増水時は翌日に順延
 開催場所  相模川高田橋上流(相模原市中央区水郷田名)
打ち上げ数 約8,000発  例年の人出は約20万人
 利用料金  ・入場無料
・市民協賛者席(打ち上げ場所から一番近い所にイス・桟敷席(ともに自由席)を設けます。)
1名様 2,500 円、5名様 10,000円チケット購入などの情報
相模原納涼花火大会 公式ホームページ
 アクセス  公共機関利用 各駅からはバス利用

※ 詳細は下記交通アクセス参照

 駐車場  河川敷に臨時駐車場 2,500台 協賛金¥1,000

当日のAM8:00頃から駐車可能
PM6:00頃には満車となる予定なので早めに利用して下さい

 交通規制  あり(18:30~21:00を予定。)

会場周辺道路は県道54号をのぞき進入禁止。
大会当日会場付近は、相当な混雑が予想されるため。
2時間以上前の来場が望ましいとされています。

 公衆トイレの有無  常設2ヵ所、仮設6ヶ所
お問い合わせ ・相模原市コールセンター
  電話:042-770-7777 ※年中無休 午前8時から午後9時まで・相模原市観光協会
  電話:042-771-3767 ※月から金 午前9時から午後6時まで

駐車場詳細

相模原花火大会
引用:http://newyork-someday.seesaa.net/

相模原花火大会会場

相模原花火大会
引用:https://xn--p9jc6jr44megn.jp/

スポンサーリンク


屋台の出店場所

屋台は、会場の高田橋下の橋の上流側に並びます。

屋台の数は200店舗くらいです。早く到着した場合は屋台があるので退屈しないと思います。

出店は、昼過ぎからちらほらと開店し始めます。

県下有数の規模の屋台が数店出店しているので、B級グルメも揃うようなので覗いてみて楽しんでください。

コンビニなどで食品を調達したい方は、周辺のお店に寄って買い出ししましょう。

バス利用の場合は降車バス停の田名バスターミナルのそばにもファミリーマートがあります。

交通アクセス

電車の場合

相模原花火大会
引用:http://www.sagamihara-hanabi.jp/

(1)JR横浜線「淵野辺駅(南口)」又はJR相模線「上溝駅」から「田名バスターミナル」行きバス(淵53系統 上溝経由)、終点下車、徒歩15分程度。

※淵野辺駅からのバスは通常30分程度ですが、当日の午後3時以降に乗車の場合は2時間以上かかると思ってください。午後3時以降の時間帯の乗車の場合は、花火大会の開始に間に合わない恐れがあります。早めの来場をお勧めします。他のバス路線の場合も同様だと思われます。

(2)JR横浜線、相模線、京王線、「橋本駅(南口)」から「田名バスターミナル」行きバス(橋57系統 榎戸経由)(橋59系統 葛輪経由)、終点下車、徒歩15分程度。

(3)JR横浜線 「相模原駅(南口)」から「水郷田名」行きバス(相17系統 田名バスターミナル経由)、終点下車、徒歩5分。

※バス運行の変更
花火大会当日、水郷田名、高田橋方面の各路線は、各駅午後2時発から「田名バスターミナル」を終点として折り返し運転の予定です。「田名バスターミナル」から会場までは、徒歩15分程度です。
折り返し運転後に田名バスターミナルから先、高田橋方面へ向かうバスはありませんのでご注意ください。

※ JR相模線「上溝駅」からは徒歩で1時間程度です。

混雑するバスに乗りたくないとか、遅くなってしまった場合は徒歩が一番早いです。これも
一つの手ですね。
開催時間に間に合うように来るために、時間を気にしなくても大丈夫な策です。
徒歩の場合は行き方を前もって調べておきましょう。

自動車の場合

相模原花火大会へ車で行く方は、カーナビの住所登録を以下の住所を入力してください。
一番近い目印になる建物で、特設駐車場入口近くにあるマンションの住所です。

カーナビ住所入力
相模原市中央区水郷田名4丁目10-1

(1)「さがみ縦貫道(圏央道)相模原IC」から県道511号線経由
※通常約30分、混雑時2時間以上

(2)「さがみ縦貫道(圏央道)相模原愛川IC」出口→「下当麻」交差点右折で県道52号線
→「昭和橋」交差点右折で県道48号線→「上田名」交差点を左折し、県道63号線をくだり
会場(高田橋)まで *通常30分、混雑時2時間以上

(3)国道16号「相模原駅入口」交差点から県道503号線~54号線~63号線経由
※通常時約20分、混雑時2時間以上

※花火大会当日は道路が大変混み合います。時間に余裕をもってご来場ください。
※駐車場の場所は、高田橋下流側河原(約2,500台)
※駐車場利用者は1台につき1,000円の駐車場利用協力金が必要です。

※花火大会当日、現地周辺の道路は大変混み合うらしいので、時間に余裕をもって行った方が良さそうですね。
当日の会場周辺では交通規制があり18:30以降は県道54号線以外の道路は進入禁止となります。2時間以上前には到着するようにしましょう。

まとめ

相模原花火大会の会場は駅から遠いけど、花火が始まれば「来てよかった~」と思いますよね。8,000発も見られるのだから!

夏の夜空に咲く花火はその場で本物を鑑賞するのが一番です!

だから道が混もうが、その美しい瞬間を見たいがために訪れるんですね!

今年はどんな花火が上がるかとても楽しみです。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする