佐藤二朗、過去に惨敗記録が!そしてもっと驚く事実が!!

俳優の佐藤二朗さん(48)は、テレビドラマの常連さん。

その佐藤さんには忘れられない過去があったと言う。

悩める佐藤さんにどんな過去があったのか!

日テレのある番組で語ったこととは?

スポンサーリンク


就職した会社で入社し、その日に退社??

佐藤二朗
引用:NewsWalker

佐藤二朗さんは、各テレビドラマで見ない日はないくらい出演しています。

この顔を見ればすぐに分かるくらいお馴染みさんですよね。

主役ではないけれど、佐藤さんでなくてはできないような存在感があります。

そんな佐藤さんが10日放送の日本テレビ「誰だって波瀾爆笑」(日曜前9・55)に出演して、若かりし頃のエピソードを語り、出演者を驚かせている。

佐藤さんは、国立の信州大学出…この学歴も凄いのですが、就活の時期がたまたまバブル期だったことも有り就職活動の時期は売り手市場

基本的にサラリーマンになろうと思っていたらしいのですが、この時期で就活は25連敗

サラリーマンをやりながら土、日に趣味としてお芝居をするなら東京だという思いから、

「マスコミだと高確率で東京で勤務できるっていうんで、在京のキー局、広告代理店とかの有名どころを受けて滑りましたね」

これが25連敗という理由でした。

その後に大手の「リクルート」に就職できたのですが、1日で退社したことを明かしています。

せっかく入社できた大手企業だったのに、たった1日で退社とはどういう心境だったんでしょうか?

リクルートの入社式は武道館で行われ有森裕子さんが来たり、二次会では嘉門タツオさんが歌ったりで、すごく魅力的な勢いのある会社でリクルートには何の落ち度はなかったようです。

そんな会社の「イケイケムードに精神的についていけないと感じ」1日で退社してしまったらしい。

社員証を返しに行った時は、

リクルート30年の歴史で入社日と退社日が同じ日になったのは君が初めてだよ

と人事部長に驚かれたと言っています。

スポンサーリンク


僕の汚点だったと振り返る

佐藤二朗
引用:ブログ

1日で退社したことを父親に告げると、放任主義の父親もさすがにあきれたらしく、「どうして1日で辞めるような会社に入ったんだ!」と半泣きになっていたようです。

せっかく大手の会社に就職できたのに1日で辞めるとは、父親でなくても残念の一言ですね!

若かりし頃を振り返った佐藤さん「僕の汚点です」とまだ心には残っているよう。

でも、このような経過がなくては今の佐藤さんはいなかったでしょう。

佐藤さんの決断は間違ってなかったということですかね。

俳優ムロツヨシは人気者を使っていた?

ムロツヨシ 小栗旬
引用:You Tube

佐藤さんがプライベートでも親交のある、ムロツヨシ(41)、安田顕(43)らと7月にフジテレビのある番組に一緒に出演してトークを繰り広げた。

そのトークの中で、ムロツヨシさんが語った事とは。

「俳優で食えるようになったのはいつからか」と言う内容のトークでムロツヨシさんは驚くことに「3,4年前から」とコメント。

その前は借金を抱えていたらしく「借金を返せて、俳優だけで食えるようになった時期です」ということらしいです。

「その食えた瞬間から、この継続が相当大変だなって」思ったみたいです。

継続するって大変な事っていうのは分かる気がします。

佐藤さんが「すごい人気者じゃん」と言うとムロツヨシさんが意外なコメントをしています。

親友として知られる俳優の小泉孝太郎(39)や小栗らの名前を積極的に使って、のし上がっていった

人気者と共演し、自分を知ってもらったとコメント。

汚い手だけどと言っていたようですが、世の中に出るって事は大変な努力を重ねないと出来ない事なんだとしみじみ思いますよね。

中年どころの皆さんの活躍を期待したいですね!!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする