「しくじり先生」放送終了には、ある人物が干される事実が!?

テレビ朝日の「しくじり先生」が10月の改編時に終了するらしい。

視聴率の低迷なのか?

ところが、それだけでは無さそうなんです。

ある人物を干すためらしい!!

スポンサーリンク


吉本興業の意向!?

しくじり先生
引用:バラぷる

「しくじり先生」は、2017年4月に月曜20時から日曜22時に放送時間が変わりました。

それからは、視聴率が低迷している事は事実らしいんです。

年間に特番で3時間放送をしたりして、結構人気番組でしたよね。

そう言えば、最近は3時間の放送はなかったと記憶しています。

ネタ切れもあるようで…

放送終了にあたって、一番の原因があるみたいですね。

その原因は、オリエンタルラジオの中田敦彦がダウンタウンの松本人志を批判した事にあるようなんです。

その事に関して吉本興業で大騒ぎになり、幹部らが怒ってテレビ朝日に番組終了を求めたという事らしいですね。

これは単なる噂でしかないようですが?

「中田塾」をひっさげて番組では準レギュラー

中田敦彦
引用:スカッとちゃんねる

中田は知識豊富なため、とても分かりやすい講義として人気がありました。

歴史上の人物紹介などは、偉くなった経緯など面白可笑しく講義し「なるほど!」とうならせるように知らなかった事をよく調べてきて、視聴者もひとつ利口になったような気分にさせてくれましたよね。

中田塾」は結構楽しみな部分があったと思うのですが。

その中田が干されると噂されているのです。

松本人志批判した内容とはどういう事だったのでしょうか?

スポンサーリンク


事の発端は?

茂木健一郎
引用:Hatend Blog

2月25日に脳科学者・茂木健一郎氏がツイッターでコメントした事が発端となりました。

「トランプやバノンは無茶苦茶だが、SNLを始めとするレイトショーでコメディアンたちが徹底抗戦し、視聴者数もうなぎのぼりの様子に胸が熱くなる。一方、日本のお笑い芸人たちは、上下関係や空気を読んだ笑いに終止し、権力者に批評の目を向けた笑いは皆無。後者が支配する地上波テレビはオワコン」

内容は少々分かりづらいですが、「日本のお笑い芸人は終わっている」と言っているのです。

このツイッターは、炎上してしまったので、茂木健一郎氏が「しくじり先生」に出演し、失敗談として謝まる事態が発生しています。

これはなぜ謝ることになったのか?

炎上はもちろんですが、3月19日放送の『ワイドナショー』で、松本人志が次のようにコメントしました。

「(茂木さんには)笑いのセンスがまったくないから、この人に言われても刺さらない」

翌週に茂木健一郎氏がゲストで出演し、松本のコメントに対して「自分は本当はお笑いが好きでエールのつもりでコメントしましたけど、誤解を招いてしまったようでゴメンナサイ」と謝罪をしています。

これはえらい事になった!と言う事で、その後に「しくじり先生」でも謝罪した訳ですね。

中田が「お笑い芸人批判」を支持?

松本人志 中田敦彦
引用:サクッと情報部

そこで、中田が松本批判となった経緯があったみたいなんです。

4月15日に中田のブログで

「オリラジ中田、茂木健一郎の『お笑いオワコン論』支持!」

そして、松本人志を批判するような事が書かれていたようですね。

このブログに対して吉本興業が大騒ぎとなったらしい。

5月28日放送のラジオ番組『らじらー! サンデー』で「吉本興業の幹部と社長に、謝れ!」と言われていると発言。

「でも僕は謝らない」と言っています。

これらは、中田の一方的な意見のようなんですが。

真意は分かりません。

今は、吉本興業の芸人たちも全然騒いでいない感じなんですよ。

中田さんらしい」と言って、どこ吹く風ですね。

大騒ぎした割にはどうなってるの?

吉本興業全体で濁しているのかなぁ!?

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする