東京多摩市女性殺害!鈴木浩章容疑者は妻に相談し自首!!

東京多摩市の女性殺害事件で詳細が分かってきました。

鈴木浩章容疑者(29)が殺害現場へ向ったと思われる防犯カメラの映像をFNNが入手し、公表しました。

普通のサラリーマンに見える鈴木容疑者!

顔も温厚な人のように見えましたが・・・

スポンサーリンク


事件の概要

FNNが現場へ向かう鈴木容疑者の防犯カメラを入手しました。

鈴木容疑者

鈴木容疑者
引用:FNN

これは、16日午後6時26分に、鈴木浩章容疑者(29)が、自宅近くから犯行現場に向かうとみられる様子を映した防犯カメラの映像。
このあと、鈴木容疑者は元交際相手の上田 眞由華さん(26)の自宅周辺で待ち伏せし、午後8時15分ごろに、帰宅した上田さんのあとを追いかけ、階段で押し倒したうえで包丁で刺し、殺害した疑いが持たれている。

引用:FNN

鈴木容疑者は取り調べに対し「裁判を取り下げを説得しようと数日前から会おうと思っていた。」と供述している。

多摩市殺害現場
引用:FNN

刃物を携帯していた事は…ただの話し合いに行ったとは思えないですね?

計画性も警察では調べているようです。

スポンサーリンク


気になる裁判内容?

鈴木容疑者

鈴木容疑者
引用:FNN

周囲の人が、子供を送り迎えしている姿を見ていて既婚者と言うことが分かりますね。

妻と二人の子供がいることが判明しています。

裁判の判決が迫っていたので、取り下げてもらおうと上田さんに会いにいったと供述しています。

上田真由華さん
引用:FNN

上田さんは鈴木容疑者とは以前保険会社で一緒に勤務していたようです。

上田さんと交際していた時期は、今の妻とは婚約していた模様。

いわゆる二股交際だったらしいですね。

最初はこの婚約者が慰謝料を請求したみたいで、上田さんに50万円の支払い命令ががあり、上田さんは逆訴訟をして裁判中らしいです。

鈴木容疑者が自首するきっかけとなったのが

「被害者が死亡したことを知り、妻に犯行を打ち明けたところ『自首しなさい』と言われたので、包丁を持って自首した」

引用:日テレニュース24

と、なんとも情けない話ですね。

打ち明ける前は、「事件後、包丁は洗って自宅マンションのゴミ置き場に捨てた」と話していたようで、証拠隠滅を図ろうとしていたみたいです。

犯行現場付近

東京都多摩市諏訪2


引用:google map

現場は赤枠のあたりですね。

サイトの反応

訴訟絡みの事情がどんなもんかよくわからんけど、どのみちムショ行きの運命だったってことか。


男女のトラブル、、不倫の代償はかなり重いね。


そのへん歩いてるごく普通のサラリーマン風なのに、実は執拗で残酷なストーカー。刃物をしのばせていたのはポケットの中かな。分からないもんだね。


一見すると、普通の男に見えるんだけどね。
人は見かけじゃ判断つかないな。
ただ包丁を凶器に使ったのは異常。

引用:Yahooニュース

映像を見る限りは平凡な普通のサラリーマンに見えます。

人は見かけだけで決めてはいけないと言うことが分かりました。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする