飲食店店員、ネット上で苦渋の決断!その決断を探った結果!?

お盆の帰省ラッシュの中、ある飲食店店員がツイッターで「マナー違反が多くて困っている」とコメント。

マナー違反とは、どの様なマナー問題なのか?

マナーにもいろいろとあるようですが、店員が下した苦渋の決断とは?

スポンサーリンク


子供が自由奔放?

飲食店
引用:カタルエ

未就学児連れの親のマナーがとても悪い!ということらしいのですが。

子供が「店内で騒ぐ」そして歩き回ったり、店の物を勝手に触ったりしても、親は一向に注意をせず店の中を自由に遊ばせているらしい。

そして、会計の時には誤りもしないし、帰った後は店の客席の障子がボロボロになっていたと言います。

これがお盆の13日前のツイートです。

「お子様連れのお客様にはいつも、店内で走り回る等の危険な行為をしないようお声がけしていました。ある時、同様のお声がけをしたママ友グループが帰られた後、客席の障子が破られていることに気づいたんです」

この時は親たちも気づいていて、破いた障子の破片を一か所にまとめてあったということです。

そして謝罪せずに帰ってしまったらしい!

分かっていたなら普通謝るでしょ!!一言でいいんじゃない?

ママ友の集まりなら何人もいたはず!誰一人謝らなかったとは・・・

店員は、子供がしたことよりこれらの親の態度がすごくショックだったらしい!

同じことが!!

破れた障子
引用:BLOGOS

破けた障子をエントラスに掲示し事の顛末、注意事項などの貼り紙をしたところ…

またまた、掲示してある障子に子供が新たな穴を開けてしまったらしいのです。

この行為に対しても親からは何の謝罪もなかったと言う。

これには、店員も心が折れてしまったようです!

「子供さんが何かした時は、謝ってもらえればこちらも対応の仕方があったのに、2度も同じことがあったらこちらの心も折れてしまいました。」

という内容のツイートをしています。

スポンサーリンク


そして苦渋の決断!!

電車内
引用:ハピママ

他にも、店内でボール遊びをしたり、店の売り物のおもちゃで勝手に遊んだりしているのに、親は全然注意をしなかったようなんです。

13日についに店のツイッターアカウントで以下のような事を投稿しました。

「やむをえませんが対策として当面のあいだ開店~17時まで0歳児を除く未就学時連れのお客さまのご入店をお断りさせて頂きます」

苦渋の決断をしています。

店員は「本当はこんなことしたくなかったんです。」と言っているようなんですが、この状況は仕方のない事ですよね。

このようなツイートで、3万件以上のリツイートがあり反響がすごく大きかったことが分かりますね。

このようなツイートを読んでいる親御さんたち分かってくれないと困るよねー!

お盆休みの電車でも子供がたくさん乗っているわけで、車内で大きな声で歌を歌ったり、座席で落ち着きがなく動き回ったり目に余る事が多いのですが、親は全然注意などしていませんね。

他のお客さんもいるのに迷惑だと思わないのかしら?

この頃の親は子供を叱らないですよねぇ。

はたで見ていると、「うるさい!」って言いたくなってしまいます。

店員さんでなくても、周りの人達は困っているのです

何とかならないのですかね!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする