「このハゲーーーーっ!」と秘書を罵倒した豊田真由子議員にはある秘密が!?

「このハゲーーーーっ!」「ちーがーうだーろーーっ!」と暴言を秘書に浴びせた豊田真由子議員。

中、高、東大の同級生が豊田議員のある秘密を語っていました。

同級生はこのような豊田議員の発言をどのように思っているのでしょうか?

スポンサーリンク


豊田議員の秘密とは?

豊田真由子議員
引用:とよた真由子公式サイト

同級生は、中学3年の時に同じクラスになり、仲の良い友人でした。

当時は「何か自分が目立ちたい、有名になりたい、カッコよくいたい思いが強い人」だったものの、まだ政治家になるビジョンはなかったようでした。

と語り、この頃に豊田議員から秘密とやらを打ち明けられたようです。

その秘密は意外にも、母親が精神的なDVを父親から受けていたらしいのです。

豊田議員も小さい時から、このような家庭内の現状を見続けてきたのですね。

今回のような言動も、を見てきたせいなのでしょうか?

同級生は、豊田議員は本当は優しさも持ち合わせていると語っています。

経歴

衆院議員豊田真由子
引用:独女ちゃんねる

豊田議員の経歴は凄いものでした。

東大卒業、厚生省に入省してから国費留学生としてハーバード大学の大学院へ入学。

政治家となったきっかけは、東日本大震災の時まだ民主党が政権を握っている時でした。

復興などが一向に進まない事に疑問を持ち政治の世界に転身したようです。

この初心の志を忘れてしまったとは思えないのですが。

今度の事件によって経歴は何の意味もなくなってしまったように感じませんか。

スポンサーリンク


秘書に不人気の理由

豊田議員は当選から4年半、秘書が100人も変わっているらしいんです。

秘書の間では不人気だと言われています。

豊田真由子議員
引用:情報速報ドットコム

不人気となったことは、豊田議員の方にも問題があるみたいですよ。

例えば、

いろいろな議員立法のチームに所属していましたが、議員仲間の評判も最悪でした。ときには、ほぼ徹夜で法制局の職員が立法作業を行ってくれるのですが、その作業チームの会議の場で、豊田議員は一度も職員を慰労する言葉を発したことはありませんでした。「やって当然!」という態度なのです。

このように豊田議員が秘書や職員を見下したような態度をとることが不人気の原因となっているようです。

自分が気に入らないことが起こると罵声を浴び続けてきた事により、秘書がいつかないという事態が起こるのだと思いませんか。

録音テープの意味?

事件の当時の秘書は、なぜこのようにののしられ暴力を振るわれたのでしょうか?

発端は、豊田議員の支持者に送るバースディカードの宛名と名前を間違えたことらしいです。

その数が、一人や二人なら許せるのですが47名も間違えてしまったようですね。

これも秘書たるもの、あり得ない事のように思わないですか?

なぜ優秀と思われる秘書がこのような間違いをしてしまったのでしょうか。

やはり、それは豊田議員にも責任があったようです。

秘書が事務所にいつかないということは、ほかに行くところがないような秘書しか雇えないことに原因があるようです。

そこで、今回の事件は秘書が何かあったら録音しておこうとテープを用意していたみたいですね。

そして、事件勃発!

豊田真由子議員 暴言
引用:報道ニュース紅

録音しておいたテープを週間新潮に持ち込んだということらしいです。

このような事態が起こることを想定して録音テープを所持していたみたいです。

豊田議員のあの罵声は今も耳に残っています。

秘書は、暴力も受けているので被害届も出す予定らしいです。

現在は、自民党を離党しました。

いまのところ、豊田真由子議員は入院中だそうです。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする