「このハゲーーっ!」の豊田議員、罵声の謝罪会見!?

豊田議員が現れた!!

3ヵ月前に「このハゲーーっ!」で超話題になり入院してしまい、3カ月間音沙汰なしでした。

その姿が以前とは違う人物と思われるような変わりよう!!

なぜ今頃…?

スポンサーリンク


やつれて見えた豊田議員!

豊田議員
引用:BLOGOS

最初は、文藝春秋で告白文を掲載。

かなり読みごたえのある弁明ばかりの記事だったみたいだ。

そしてテレビ放映した謝罪会見で映し出された彼女の姿が、髪を切り、黒い服で顔はやつれていました。

眉毛の書き方が、前の時と比べたら優しく書いてあり、きつい顔の印象がなくなってやつれて見えたのかもしれない。

いかにもしおらしく振る舞っていたような気がしましたよね。

辞めた秘書たちが「違うだろーっ!」

豊田議員
引用:サクッと情報部

文藝春秋の告白文を読んだ辞めた秘書たちから「違うだろーっ!!!」との声が!

その読みごたえのある文章には、加害者となる彼女の弁明ばかりで、イメージ回復をしているとしか思えない内容が綴られているようで…?

どうしてあのような事をしてしまったのか記事を要約すると

政策秘書はミスを繰り返す男性だった。当初は我慢していたものの、堪(こら)えきれず、〈パニック〉になって、ついつい彼を罵倒し、殴って、蹴りまで入れてしまった。悪いのは、政策秘書ではないですか?

等と、自分は悪くなく秘書のせいでパニックに陥ったとコメント。

こういう事件が起きたのは、何もかも秘書が悪いのだと聞こえますね。

秘書の失敗とかで、普通の人ならここまでヒドイ罵声を浴びせたり、暴力をふるったりしないと思うのですが…?

この様な行為に対しては、自分は絶対に悪くない!と言っているようなものです。

3カ月経ってもまだ分からないのかな!

謝罪するために現れたんじゃないの?

スポンサーリンク


この記事を読んだ当時の被害者秘書は?

豊田議員の元秘書
引用:グッディ

「パニック状態だったという言い訳自体、作り話ではないかと思います。百歩譲ってそれが事実だとしても、パニックになって殴る蹴るといった暴行を働くような人が、本当に国会議員を続けて大丈夫なのか、ということになるとも思うのですが……。だいたい、今回の告白は、私に言わせれば嘘だらけです」

と感想を被害者の元秘書が文藝春秋にてコメント。

また、別の秘書も

「何人もの元秘書が、豊田による罵倒を経験しています……。告白記事を読んだ感想は、分量が多いわりに内容が薄すぎる。結局、『私、悪くないんですう! すっ、すっ、す』と言っているだけでしょ」

と嘲笑ってコメント。

豊田議員は何のために現れたのか…これじゃああの事件の上塗りでしたよね。

同情する価値がない告白でした。

弁明するぐらいなら、もっとすっ込んでろ!だよね。

あっ!そうか、衆議院解散が耳に入ったんだ!!

まだ議員をやりたいらしいけど当選すると思いますか??

ホリエモンにSOS発信!!

ホリエモン
引用:サンジャポ

24日の「サンデー・ジャポン」でホリエモンが豊田議員から相談を受けたと明かしました。

豊田議員とは過去に番組で共演した事があるらしい。

そこで、メールがあって

「助けてください」

「今大変なんで(バッシングされた人の経験を)聞きたい」

と、ホリエモンも過去にいろいろあったので相談したかったのでしょう。

最後に

このメールは内密にお願いします

と書いてあったらしいけど、この番組で喋っちゃっているよね。

爆笑問題の田中裕司が「じゃあ、内密にしろよ!」とツッコミ、太田光が「選んだ相手が悪かった」と笑い話で終わったらしい。

いづれにしても、豊田議員は頭が良くてもこういう問題に対処できないのだから、日本を背負う議員さんはムリなんじゃない?

もっとちゃんとしたコメントをしなきゃダメでしょ!!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする