ゾウガメ脱走ついに発見!園長がきつ~い一言でネットが大騒ぎ!?

岡山県の渋川動物公園から8月1日にゾウガメの「アブー」が脱走!

飼育員らが必死に探すも8月中旬になってもまだフン一つない状況だった。

14日に発見者に賞金を贈る事を発表した途端に発見!?

スポンサーリンク


発見者現る!

ゾウガメ発見親子
引用:毎日新聞

大型陸亀のアルダブラゾウガメ「アブー」が脱走して14日。

14日になぜか発見者に懸賞金50万円の発表がありました。

人間ならよく懸賞金ってあるけど、初めて聞きました。

今まであったかなぁ?まっそんな事どうでもいい事です。

そうしたら、地方からも続々と「懸賞金ハンター」が集まり20人ほどのハンターが捜索したという事です。

懸賞金ってすごい威力があるんですねぇ!

半月も探せなかったアブーが2日後の16日に発見されたんです。

それも、動物公園から100メートルくらいの山中で見つかったようです。

発見したのはハンターの親子でした。

それも親子が発見したのは、探し始めて15分後だったらしい。

どうなってんの?

探しても全然見つからなかったのに!

それにカメは歩行がのろいので、こんな近くに居たらすぐ見つかると思いませんか?

なにか異様な雰囲気が???

親子が賞金ゲット!!

ニュースでも見ましたが、発見した親子にはちゃんと賞金50万円を渡していました。

良かった!良かった!

宮本園長も、飼育員も大喜びでしたね。

それで、一件落着かと思っていたところ…

スポンサーリンク


宮本園長が意味ありげな発言とは!

宮本園長
引用:Sippo

宮本園長が意味ありげな事をメディアに話していたのです。

それは大きな声では言えない事らしい!

アブーが発見された場所は飼育員がこれまで2度探しに行っていてフンや食べかすなど痕跡は一切なかった。しかもあの場所、本来は調べる必要がないという。それは側溝があるためカメはあちら側には行けない

それって!何を意味するの?

まだまだ他にも宮本園長は暴露していました。

アブーを最初に見た時の印象らしいんですけど、

おなかを空かせている様子もなく、甲羅もきれいに磨かれていました。

そして、ニュースの対面シーンでの一言が非常に面白かった。

逞しくなった…」と大声で笑っている。

半月もうろうろしていたのに逆に逞しくなってしまったらしい。

懸賞金には訳があった!

メディアの推測では、園長は懸賞金を出せばすぐ発見できるとにらんだに違いないと言う事らしい。

実際、懸賞金を発表してから2日で発見されたのだから…そうに違いないですね!

宮本園長の憶測が当たっていたので余計な事は言わずに次のようなコメントをしています。

「とにかくアブーが見つかり言葉にならないくらい嬉しいし、捜索に協力してくれた人、懸賞金をゲットして大喜びをしてくれた親子、結論としては全部丸く収まった。みんな喜んでくれて万々歳、ということです」

動物公園の人たちは、アブーさえ戻ってくれれば良かったんですね。

でも、以上のような内容を憶測したら、

発見した親子が?もしかしたらなんですかねぇ。

このような結末がネットを大いに賑わしているようなんです。

ゾウガメ
引用:まとめ

いろいろな意見が飛び交っていました。

好意的に考えれば犯人がニュースになって怖くなって戻した
腹黒に考えれば、だね

そうね、そうも考えられるよね。

イイ話が一気にゲスい話に・・

犯人わかっちゃいました

親父は嬉々としてインタビューに応えてたけど息子の方は後ろでバツが悪そうにしてたのはそのせいだったのか

そんなだったのかなぁ?

でも否定してくれる人たちもいることに安心しました。

園長は親子が盗んだんじゃなくて、ニュースで大騒ぎになったから誰かが元に戻したって言いたいんだろ。

そうそうそうだよね。

園がミスで逃して、それを親子が見つけてくれた
それだけでいいじゃねえか?
途中で誰かが面倒見てたとか、金出したら帰ってきたとか、余計なこと言わんでも良いだろ

これで決まりだね。

いい話にしておこうよ、動物園の方は戻ってさえくれば良かったんだから!!

スポンサーリンク得


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする